2022年1月16日

ギター完成

 昨年の10月末から製作しておりましたアコースティックギター2本が

年を越してやっと完成いたしました。

ゆったりとお待ちいただいたオーナー様に感謝です!

オーダーをいただいていたのはコアのギターでしたが良質のマホガニーでもう1本

一緒に作りたいと考えていたのでフリー(オーダーのない状態)で作りました。


凄いコアでとのオーダーでしたので材料は探しました。

ここまでスジスジのコアはなかなか手にはいりません。


指板とブリッジはブラジリアンローズウッド


ヘッド裏にはオーナー様の還暦の記念に

赤い王冠に60の数字を象嵌

さりげなく還暦の記念の装飾をとのご注文でしたが
思いっきり60と入れました(笑)




無事納品が終わっております。
ありがとうございました。


一方マホガニーのやつ。

フリーで製作しておりましたが、お陰様で販売は終了しております。


こちらはホンジュラスマホガニーの何か良い材で作りたかったのです。

色々と手持ち材を探していたら10年ほど前に入手したシンカー(災害や材木の運搬中に川や湖に沈んだままになっていた)ホンジュラスマホガニーセットがありました。

これがスーパーチリチリ柾目でいい感じなのです。

でもこれではトップ材(表板)が足りません。

探しました。

何があうのか。

スプルーストップも良いのですが今回はオールマホと心に決めていたので。


そして、出会ったのはこれまた沈んでいたカーリーホンジュラスマホガニー。

沈んでいた仲間どうしできっと話しも弾むでしょう。

ところで、シンカー材は独特の酸っぱいような匂いがします。

トップもバックも同じ匂いがします。



こちらも無事納品が終わっております。
ありがとうございました。

できれば今年中に材料違いでまた作りたいと思っております。

2022年1月11日

ぬるっと本年もよろしくどうぞ!

 正月は3日間どこにもいかずしっかり休みました。

正月はやっぱり家が良い。

で、昨年大みそかにブリッジを貼って年を越してもらったギターズの

仕上げで今年の仕事はスタート。

製作にかなり時間がかかってしまったけど満足です!





以前、マホガニーの方はクラフトムジカにて販売とアナウンスいたしましたが、

お陰様で販売は終了しております。


このギター、とても良かったのでまた作りたいと思います。