2018年6月21日

出展作品その5

出展した時には未完成でしたが
展示会後完成したラップスチール

Cub Lap 6

口に出して言いたくなる名前、カブラップ。

写真はQUIET VILLAGE の堀口さんに
いただきました。感謝!


コアの質感とロープバインディングが良いです。

ハンドメイドのスチールってあんまりないと思うし、

木のぬくもりを感じるスチールってのもあんまり無い。

ロープバインディングのスチールってのも見たこと無いかな〜。

おまけにスチール弾く人もあんまりいないけど。。。

そんなありえない?!スチール作りました。


ドカッと大きいピックアップも
私のハンドメイド。

クリスピーで温かい音がします。




QUIET VILLAGEさんで販売しておりましたが
soldでございます。ありがとうございました。

2018年6月19日

出展作品その4

テナーウクレレ”BIG MAMA" 

キューバンマホガニーボディーです。





おかげさまでsoldでございます。



根曲がり竹&鯖缶で味噌汁。最高です。

お兄さんいつもありがとうございます。

2018年6月14日

出展作品その3

だいぶ間が空いちゃって「出展?何?」な状態になってしまいましたが。

STYLE3 っぽいソプラノです。

ムーンスプルースをトップに
サイド&バックにはキューバンマホガニーを


トップ表面には軽くサンバースト
これがなかなかの評判でした。


ヘッド表面と指板にはブラジリアンローズ



キワヤさんにて販売中です。
よろしくどうぞ。

2018年6月12日

雨の鎌倉

夜中に産声をあげたラップスチールは

カブラップという名前にした。

6弦仕様だから 

Cub Lap 6 

次々産まれる傑作。


納期が遅れてすいませんのJunta Mini 2本も

とても可愛らしく、音も良かった。

今度また違う材料で作ってみよう。



雨の鎌倉も季節柄良いかな?と

家族を誘っての納品。

クワイエットビレッジさんはいつも家族で暖かく迎えてくれます。


近所の行列のできるカレー屋さん、珊瑚礁でランチ。


ボリュームもあって、味も美味しくて大満足。



うちのチビもカツカレー完食でびっくり。



雨の大仏様も趣があってまたよろし

Cub Lap 6 は近日中にクワイエットビレッジさんの
ホームページに詳細がアップされます。

2018年6月4日

出展作品その2

19世紀アンティーク家具だったマホガニーシリーズの

パイナップル、ソプラノとコンサートの中間スケール。

アンティーク材を使ったシックなパイナップルです。


トップ材はレッドウッド


サイド&バックは杢目が印象的なアンテイークホンマホ。


「しゅたっ!」

「かりょうてんなり!」

実はイメージは製作当時ハマって読んでいた

漫画キングダムのキャラクターてんちゃん。


後ろ姿がそっくり。。。でもないか。



キワヤさんにて販売中です。

2018年5月31日

製作中

展示会の作品その2の前に
納期遅れてすいません!のウクレレ。

JUNTA MINI 2本、現在製作中であります。



それから里帰りピックアップ取り付けくん。



激しいカーリーにめまい。



2018年5月29日

俺の中ではWネックはジミーさんじゃなくJoe Maphis

そういえばハンドクラフトギターフェス
終わってから1週間以上経ちました。

ずっと休んでなかったので少し休みました。

徐々に作った楽器の紹介をしたいと思います。

まずはWネックウクレレの”JOE COOL”

ソプラノとピッコロの合体ウクレレを三木楽器さんに
オーダーされていたものです。



展示会では私のマル秘弾き方講座をしたり

親子でアンサンブル=子供を膝に乗せてピッコロ部で主旋律を弾かせ
親はソプラノ部でバッキングを弾いてアンサンブル=>
=>SNS動画アップで大変なことになる!など
思いつきでしゃべっていましたが。。。


俺の中のWネックヒーローJoe Maphisは
こんなこともしてたんだと展示会の後に知る。


ぜひJoe Coolをお買い上げの上、親子アンサンブルを
してSNSに投稿してください。

三木楽器さんにて販売中です。