2022年12月4日

クワイエットビレッジさん6周年記念モデルを作らせていただきました。

鎌倉のクワイエットビレッジさんの6周年記念モデル。

販売開始しております。

アンティーク家具からのホンジュラスマホガニーを
トップ&バックにワンピースで使用しました。

また、今回くびれの強い形の製作型をつくりました。 

良いウクレレができました!

6周年フェア中のクワイエットビレッジさんにて是非!








2022年11月15日

紅葉

秋は昔と違って短く、すぐ冬になっちゃう。なんて言ってた割には

意外と過ごしやすい気候が続いて心地よいですね。


11月に入って材料やら工具やらなんやらかんやら出費が続いて
半端ないっす。

クラフトムジカ年越しできるか問題浮上。

いや、越せるはずです。


先日の月蝕。

妻が天文ファンなので望遠鏡のおでまし。


さてとお仕事。

今月はウクレレとギターを作らせていただいています。

まずはアンティークテーブルのホンジュラスマホガニーから
ワンピースでコンサートウクレレ。

優しい音がしそうです♫




2022年11月1日

撮影会

 10月末に産声をあげた2本のウクレレ



傑作2本のウクレレ をお届けに阿佐ヶ谷のウクレレバードさんに納品。

中央線沿線、文化の香り。

吉川の次に文化の香りがしますw


お待たせしてしまったウクレレ撮影カメラマンさんの撮影風景。

「あ〜綺麗ですね〜」

「ここの杢は素敵ですよ〜」

まるでグラビア撮影をしているかのようにウクレレに話しかけながら
撮影するカメラマンさんは流石プロだ。(誇張しております。)




さてウクレレのご紹介。

1本目は「はなこねえさん」

ボディー小さめのコンサートでとても抱えやすいです。


ボディーのハワイアンコアはとても深い杢。

見ているとうねりに吸い込まれそうです。


ヘッドにはプルメリアDX仕様


指板にはハカランダ


音も良いです!


2本目はアンティークキューバンマホガニー


アンティークテーブルからの材ですが

こちらはレアなカーリーが出ているところがあって

とても綺麗です。



お任せされたバナーインレイは

”I  Got Rhythm”

飛び跳ねるような楽しい音楽のイメージ。




こちらもハカランダ指板


スペシャルな2本のウクレレ

ウクレレバードさんにて販売中です。

よろしくどうぞ〜。



2022年10月25日

余裕月末

今月こそは月末余裕たっぷり過ごしたいっ。

そんな思いから月初のうちから頑張って製作をしていましたが。

結局いつものギリギリなムードで、どうもすいません。


スペシャルな材の2本。

1本目はアンティーク家具からのキューバンマホガニー材のソプラノ。

個性的な杢。

今回はバインディングもビシッと巻いてキメます。




2本目はエグいハワイアンコア。

こちらはややボディー小さめコンサート。

塗装をすると3D感覚の杢が出ます。







どちらもウクレレバードさんに納品予定です!

 




2022年10月8日

ソプラノ2本

 今日の夕焼けはダイナミックでした。


ソプラノ2本は本日お店に納品完了。


お洒落コアのソプラノ



シンカーマホガニーのソプラノ


ここからはインスタに書いたシンカーマホについてのコピペ。

大好きな落語家の柳家喬太郎師匠の傑作マクラで「コロッケ蕎麦」ってのがありまして、
コロッケ達の気持ちとしてはカラッと揚げられショーケースに並べられたときに

「僕たちはご飯と一緒にかな〜、ビールのあて?パンに挟んで食べられるのかな〜」

などとワクワクして待つのですが、

「まさか〜そばの上〜!」

となる話をこのシンカーマホガニーのウクレレを作りながら思い出していました。

シンカーマホガニーは川とか湖に沈んていた丸太を引き上げて材料となったマホガニーです。
100年以上立木として過ごして、

「切られたら材料になるのかな?家具かな?家かな?」

とマホくんは考えたのですが、伐採後もしくはハリケーンなどでまさかの川底へ。

「アキサミヨー、僕の人生川底で終わるのかよ〜」

と100年位考えたのですが偶然地上に引っ張り上げられて

「まさかおてんとさまを拝めるとは!」となり、「今度こそ家具かな?家かな?」

と思ったら、

「まさか〜日本ってどこ?今度の人生ウクレレかよ!」

と思っている表情をとらえた写真です(笑)




ウクレレショップオハナさんにて販売です。

よろしくお願いします。



2022年10月3日

名前はリゾコです。

 リゾネーターウクレレのリゾコさんが

キワヤさんにて販売開始しております。

ムジカのリゾコです。

深く考えないで名前はつけました。(きっぱり)



リゾネーターはボディー内部の弦の乗っかるところに

円錐形をしたアルミのコーンと言われるパーツを組み込んだ楽器です。

木が鳴るのではなくアルミのコーンが鳴ります。

大きな音量と独特のレトロ感ある音がします。






お店で弾いてみてくださいね。

よろしくお願いします。

2022年9月30日

免許

 前回のブログ更新からもう1ヶ月。

なんか、皆さんきっとそうだと思うんですが(?)
良いことがないんですよ。

ここ最近特に世の中納得いかないことだらけでいかんです。

誕生日で免許の更新に行ってきました。

鴻巣です。

1日がかりです。

2時間もの講習。

「貴様ら違反者はな〜!腕立てでもしてろ〜!」

そんな感じの講習を勝手にイメージ。

そもそも草むらに隠れて一時停止の取締りにもモヤモヤする。

そろそろ隠れて取り締まるより見えるところに立って「危険ですよ〜」って
指導するのに変えませんか。


衝撃的だったのは3年後の更新はまた鴻巣でということが
決定していること。

がく〜んです。

ちくしょ〜今度来たときは埼玉の最終兵器、川幅うどん食ってやる!


唯一良かったのは車の中でじっくりと、
(埼玉県人は全員聴いている)ファンキーフライデーを楽しめました。
克也さんいつまでも元気に放送してください!


少し気分を上げてくれたのはキョンキョンと鯉八さんの落語会。


そして初めての『こむぎ』のらーめん

私の来店を知っていたのか?BGMはまさかのハワイアンでした。

初めてのハワイアンを聴きながらのラーメン。




ところで、久しぶりにリゾネーターウクレレ を作らせていただきました。

こちらはキワヤさんにて販売になります。

薄ボディーにインストールしたことはあるのですが
普通ボディーには初めて。

なかなか時間かかっちゃった。

uncle maple は塗装前の写真です。


後ろ姿はまっしろさん。



そして次の2本はオハナさんからのオーダーです。

14フレットジョイントのモダンウクレレを
良い材料でシンプルに作らせてもらってます。



さてと納品だ。