2020年10月20日

インレイ〜塗装へと

あ〜、やっと気持ちよく晴れました。


まずはフレットを打ってと。

フィンガーボードの杢目に吸い込まれそうになる。


白蝶貝を切る。


ヘッドに彫りこんでビシッと嵌め込む。


指板をマスキングして塗装へと。


バナーのインレイをお願いされています。

気持ちを込めて彫り込むとこのウクレレに

魂が宿ったような感じがします。






次男にバレーコードの押さえ方を教えている写真。

なんか嬉しい。

アコギは指先が痛いな。


 

2020年10月19日

Junta Mini Koa Top の音

先日、Junta Mini Koa Top を販売する時に

お客様にどんな音色かを聞かれまして

ちょこっと動画を撮ってお送りしました。

めでたくお客様にはお買い上げいただきました。


後日別のお客様から同じくJunta Mini の音色を聞かれまして

「そういえば動画撮ったんだっけ!」


ちょこっとだけ動画初公開します。

ついでにimovieも面白がっていじってみました。

わずか23秒間ですので見てみてください。


 

2020年10月14日

箱化

台風が過ぎてもなかなか晴れませんね。

そろそろスカッとした秋晴れを望みます。

ヴィンテージキューバンくんは無事箱になりました。



ポジションマークですが、

1−2−1−2−1 バージョンと、




1−1−1−2−1 バージョンと、


どちらがよろしいでしょうか?(オーダー主様に語りかけております。)





 

2020年10月10日

箱の内部も

台風がそれて良かったのですが

そろそろ晴れて欲しいです。


元アンティークテーブル ヴィンテージ材は替えがないので

サイドを曲げる時は緊張します。

今回はボディーはヴィンテージキューバンマホ。

ネックはキューバンマホ(非ヴィンテージ)。

せっかくなのでボディー内部のブロックもキューバンで行きましょう。


せっかくなのでライニングもキューバンで行きましょう。










2020年10月7日

VINTAGE CUBAN MAHOGANY SOPRANO UKULELE

次に作らせていただくのは

ヴィンテージキューバンマホガニーのソプラノウクレレです。

ワンピースでピシッと柾目。

素晴らしい材料で作らせていただけ、有難いです。 


Junta Mini は残る1本。オールローズが発注したペグ待ちの状態です。

ボディーも今回は削り出しです。

硬いので泣きながら加工しました。


ん〜また台風かぁ。。。

2020年10月4日

Junta Mini とプチムジカくんの在庫

Junta Mini とプチムジカくん

うちで売ってますのでよろしくどうぞ。

10/5追記 Junta Mini はおかげさまで販売完了いたしました!








2020年10月1日

お迎え

音が出る瞬間は毎回感動します。 


オーダーを頂いた際にLow-Gでお願いされて、
初めてミニに張ってみたけど、これも”あり”な感じで面白い。

ちっちゃくても音はなかなか良い感じでコロコロ鳴ります。


作ると結構すぐ売れちゃうから在庫作ろうといつも思っていたので、
実は今回違う樹種で他に2本作っています。

完成したらアップします。




完成のご連絡をしたら、すぐお迎えにいらっしゃいました。

こっちも嬉しいっす!


さてとお次はコアの準備。